レビュー

ハーブガーデンシャンプーとコンディショナーを正しく効果的に使う方法

ハーブガーデンシャンプー・コンディショナー、洗い方、効果的な使い方

このページでは、
せっかく良いシャンプーを使うのだから効果を高めたい!という方へ。
ハーブガーデンシャンプーとコンディショナーの正しい使い方、効果的な方法をご紹介します。

サクッと要点をまとめましたので、参考にどうぞ。

こんにちは。
misaです。
misa

私もシャンプーにこだわっていてハーブガーデンシャンプーとコンディショナーを使っています。

何度か他のシャンプーに浮気したこともありますが、結局戻ってきて使っています。笑
なんだかんだ言ってハーブガーデンってコスパもいいんですよね。

そんなハーブガーデンですが、ネットを見ていると「効果なし」というような低評価の口コミも目にします。

もちろん、効果の感じ方は人それぞれですが、
「泡立ちが悪い」とか「髪がきしむ」というような場合は、使い方というかシャンプーの洗い方が間違っている可能性も考えられます。

せっかくこだわって選んだシャンプーのに、使い方が問題で効果が得られないなんてモッタイナイですよね。
misa

なので、こちらではハーブガーデンシャンプーの使い方、髪と頭皮に優しい洗い方。
そしてコンディショナーの使い方もご紹介します。

このページを読んだ今日から実践できるないようですので、参考にして頂ければ嬉しいです。

みんなの口コミを検証!

ハーブガーデンシャンプーの正しい使い方・髪と頭皮に優しい洗い方

ハーブガーデンシャンプーの使い方5つのステップ

では最初に、ハーブガーデンシャンプーの洗い方について、具体的な手順を見ていきましょう。

ハーブガーデンの公式サイトに使い方の手順解説がありましたので、それを引用する形でポイントをご紹介していきます。

step
1
髪が乾いた状態でブラッシング


まず、乾いた髪の状態でブラッシングします。頭皮をまんべんなくマッサージします。

最初に乾いた状態でブラッシングして髪のもつれをほぐします。

ブラッシングで髪に付着したホコリなど汚れを落とすことでシャンプーの泡立ちが良くなります。

また、頭皮を軽くブラッシングすることで血行促進してマッサージ効果も得られます。

ブラシは、毛先の丸い刺激の優しものが良いです。

step
2
お湯のみで十分に洗う


シャンプーをする前にお湯で髪を濡らすだけでなく、髪と頭皮の汚れをしっかりとすすぎます。

シャンプーの前に予洗いします。

お湯のみで髪だけでなく頭皮まで十分に濡らします。

しっかりすすぐことで、髪と頭皮の汚れの7~8割が落ちますので、シャンプーの泡立ちも良くなります。

step
3
シャンプーで洗う


指の腹で髪の表面だけでなく、頭皮もしっかりマッサージしてください。

シャンプーを適量とり優しくマッサージするように洗います。

ゴシゴシ洗いはNGです。

シャンプーの洗浄成分で汚れを浮き上がらせるように、指の腹で優しくマッサージするように洗います。

step
4
パーツを分けて洗う


一度に全体を洗うのではなく、サイド・後ろ、というふうにパーツを分けて指の腹で、下から上に向かって動かして、丁寧に洗髪するといいでしょう。

ハーブガーデンの公式サイトでは、両サイドと後ろ、頭頂部とパーツを分けて順に洗うことが推奨されています。

頭皮を動かしてあげることで血行促進効果が期待できます。

step
5
2~3分かけて十分にすすぐ

すすぎは優しく十分に時間をかけます。

泡で洗った時間の2~3倍かけて丁寧に行いましょう。

シャンプー剤が髪や頭皮に付着したままになると、酸化して頭皮トラブルの原因になります。
また、背中に残ると背中ニキビの原因になったりしますので、気をつけましょう。

もの足りない場合は2度洗いを

一度洗いで物足りないという方は、二度洗いをしてもいいでしょう。

スプレーやムースなど整髪料が付いていたリ、髪がいつも以上にベタついている場合は2度洗いもおすすめです。

  1. ブラッシング
  2. 予洗い

した後、シャンプーで軽く洗い、一度すすいでもう一度シャンプーで洗います。

2回目は少量でも泡立つはずです。

ハーブガーデンコンディショナーの使い方

ハーブガーデンコンディショナーの使い方5つのステップ

続いて、ハーブガーデンコンディショナーの使い方をご紹介します。

こちらも販売元である「さくらの森」のホームページに手順が掲載されていましたので、ポイントを解説しながらご紹介しますね。

step
1
シャンプー後に適量つける


シャンプー後、適量を手にとり髪につけます。

シャンプー後に適量を髪に馴染ませますが、このとき濡れた髪の水気を軽くとった方が良いです。

step
2
頭皮全体をマッサージ


コンディショナーを馴染ませている間に、頭皮全体をマッサージします。

コンディショナーを髪に馴染ませて2~3分置いている間に、頭皮マッサージすると良いです。

普通のコンディショナーは頭皮に付けてはいけませんが、ハーブガーデンはノンシリコンで天然成分なので、頭皮マッサージも推奨されています。

step
3
全体を洗い流す


軽く洗い流します。

2~3分したらコンディショナーを洗い流しましょう。

step
4
タオルドライ

バスタオルで髪の水気をふき取ります。

このとき、ゴシゴシせずに髪を包み込むようにポンポンと優しく水気をタオルに吸収させます。

タオルドライをしっかりすることで、ドライヤーの時間を短縮できますからオーバードライで髪がパサパサになるのを防ぐことができます。

古いタオルは吸収が弱まるので、新しいタオルが良いです。

step
5
ドライヤーで乾かす


タオルドライし、ドライヤーで乾かします。

ドライヤーで乾かす際は、両サイド・後ろ・頭頂部の順で乾かしましょう。

髪をかき分けながらドライヤーを小刻みに動かし、髪の根元と頭皮から乾かしていきます。

最初に毛先を乾かしてしまうと、全体を乾かす間に毛先が乾きすぎてパサパサする原因になります。

櫛やブラシを使うのはある程度乾いてきてからです。

8割がた乾いたら、冷風に切り替えて仕上げます。
冷風にすることでキューティクルを引き締め、スタイリングが持ちやすくなります。

ハーブガーデンコンディショナーは洗い流さないトリートメントとしても使える

応用編。洗い流さないタイプのトリートメントの代わりとして、ご利用して頂けます。

ハーブガーデンコンディショナーは洗い流さないトリートメントとして使うこともできます。

使い方は簡単

髪の中間から毛先に適量を馴染ませて、ドライヤーで乾かすだけです。

お風呂上がりにドライヤーをかける前に使っても良いですし、
朝起きて、寝ぐせ直しに使ってもOKです。
misa

寝起きのボサボサ髪に洗い流さないトリートメントとして使ってみた。

寝起きの髪

ハーブガーデンコンディショナーをサッと馴染ませドライヤーで乾かしました。

ハーブガーデンコンディショナーをアウトバストリートメントとして使った髪「サラッとまとまりある髪に」

ハーブガーデンコンディショナーは、熱に反応して髪にツヤを出してくれますし、洗い流さないトリートメントは紫外線などのダメージから髪を守る働きもしてくれます。

つけ過ぎ注意

つけ過ぎるとベタベタしたり、髪が重くなってペタッとなる原因になります。

さいごに

最後までご覧いただいてありがとうございます。
misa

いかがでしたか。

ハーブガーデンは無添加で優しいですし、成分が優秀なのでネットでも口コミの評判が高いです。
その良い効果をもっと高めるためには、やはり使い方も大事になってきますよね。

ハーブガーデンシャンプーは頭皮に潤いを残してくれますが、コンディショナーが頭皮のマッサージに使えるのもエイジングケアとして嬉しいポイント。

あと、個人的には「洗い流さないトリートメント」としてお風呂上りに使えるのが気に入っています。
misa

まだ「洗い流さないトリートメント」として使ったことのない方は試してみて下さいね。
艶とまとまりが出ていいですよ。

ただし、適量でつけ過ぎは注意ですよ。笑

みんなの口コミを徹底検証!


口コミ・評判からおすすめの人、おすすめしない人を暴露します!
⇒ハーブガーデンシャンプーの口コミを検証!

-レビュー

Copyright© ハーブガーデンシャンプー本音の口コミを暴きます! , 2020 All Rights Reserved.